神東ファーム

マイヤーレモン


マイヤーレモン

2022・02・21

由宇中学で講演させていただきました

2月18日に由宇中学校に招いていただき、1年生71人の生徒さんに向け、代表瀧山が講演をさせていただきました。

過疎化が進む地域で、耕作放棄地を開墾し、付加価値の高い作物を栽培し特産化する現在の取り組みのこと。農業経営で若い方の就労環境、高収益を確保し、しっかりと地元に根付いていってほしいという想いをお伝えしました。
熱心に耳を傾け、地域の現状や自分たちのこれからについて思いを巡らせてくれた生徒さんもいらっしゃったようです。

講演後、一人ひとりに3個ずつ、完熟レモンをプレゼントしました。
「早速かえってソーダ割にしてみます」 など、喜んでいただきました。

営農だけでなく地元企業との連携や、地元の生徒・児童の皆さんとの交流など、様々な形で地域とつながる活動を続けています。これらが地域への誇りや愛着を育む一助になれば幸いです。

私たち神東ファームは、持続可能な地域づくりを目指し高品質レモンの安定供給と応援してくださるファンが増えるよう頑張ってまいります。

この講演は、由宇中学校が地域の魅力再発見をテーマに21年度から続けられている結愛セミナーの一環として開催されました。
地域の関係機関をつなぎ、地域全体が学びの場になることを目指して活動する「由宇地域協育ネット協議会」さんのブログでも紹介されました。


神東ファーム