神東ファーム

神東ファームについて

ABOUT US


ごあいさつ

柑橘王国瀬戸内に誕生した、ひだまりのような農園

山口県岩国市の最南端の海沿いにある由宇町神東地域に私たちの農園はあります。
温暖な気候の瀬戸内海沿岸は柑橘類の栽培に適した地として、戦後間もない頃から積極的に柑橘類が栽培されます。
神東地域も昭和30~50年代にはみかん栽培が盛んになり、当時は海沿いにみかんの段々畑が広がる美しい景観でした。
しかし、需要の低迷から休耕、耕作放棄地が増え、私たちが訪れたころには、雑草が生い茂り、イノシシの巣があちこちにある荒廃地となっていました。また、勾配のあるこの地は土砂災害のリスクが高いという問題も抱えていました。
それでも私たちがこの地に農園を開いたのは、リスクでもある勾配が、農作物に太陽の光を充分に与える最適な条件であること、そしてミネラル豊富な大気をたっぷり含んだ土壌に惹かれたからです。
この素晴らしい自然の恵みを最高な形で消費者の皆様にもお届けしたい、そんな思いから、私たちは可能な限りの無農薬農法に取り組んでいます。
有機肥料の使用はもちろん、農薬散布も極限まで抑え、山口県の安心・安全食材にも認定されています。
また、「作る人が幸せでないと高品質な作物をみなさまへお届けできない」との思いから、スタッフの働き方にも心を配り、食べる人も作る人も笑顔になれるような農園を目指しています。
2019年より耕作面積を徐々に増やしていき、作付けしたマイヤーレモンが2020年に初めて収穫され、その味と出来栄えに大変高評価をいただきました。
この結果を励みに、これからも皆様に喜んでいただける作物を作り続けていきます。

農園運営と並行して私たちが取り組んでいるのが、地域の活性化です。
自然が美しく温暖な神東地域は、居住地としても魅力的な場所であると考えています。
そんな神東地域の魅力を発信し、地元で頑張っている他の農業法人と協働し、知名度やブランド力を高めるお手伝いをしたいと考えています。
その取り組みのひとつとして、心地良い海風と素晴らしい眺めが楽しめるレモン畑のそばに、ファミリーキャンプ場と子どもの遊び場の整備を進めています。
農業運営だけにとどまらない私たちの活動を是非見守っていただきたいと思います。

神東ファーム沿革

  • 耕作放棄地、開墾前の様子
  • マイヤーレモンの苗
  • マイヤーレモン
2018年 8月
地域おこし協力隊就任(現在は退任)
12月
神東地域振興協議会にレモンの会発足。1haの耕作放棄地を開墾する
2019年 3月
マイヤーレモン初植付(460本)
12月
新たに1haの耕作放棄地を開墾
2020年 3月
マイヤーレモン植付(340本 合計 800本)
11月
初収穫祭(収穫高 約2,000個)
農業法人設立
2021年 3月
マイヤーレモン植付(400本 合計 1.200本)
2021年 4月
初の新規就農者(新卒)を迎える

会社概要

事業所名
株式会社 神東ファーム
代表者
瀧山 進
資本金
300万円
取引銀行
山口銀行 日本政策金融公庫
設立年月
令和2年11月20日
所在地
〒740-1432 山口県岩国市由宇町神東10619番地4
連絡先
TEL : 0827-63-6036 FAX : 0827-63-6037
E-mail :
業務内容
柑橘類の栽培(マイヤーレモン)、観光農園
資格など
山口県エコファーマー認定 認定番号4150
IR情報
2021年貸借対照表

JR由宇駅より188号線沿いを柳井方面へ約5.5㎞
神代駅手前のふれあいパーク入口看板よりお進みください

Google Mapを開く